この子の名前は、ムナジロゴジュウカラ。ゴジュウカラ科です。
英語名は、White Breasted Nuthatch (ホワイト ブレステッド ナットハッチ)
直訳すると胸の白い木の実をハッチ。苦笑 ハッチは孵化するなどという意味がありますよね。
全長15cmぐらいの小さな鳥です。

初めてお会いすることができました!
ほぼアメリカ全域に生息するのにフロリダ南部には飛んでこないらしいです。暑すぎるのかな?いつもこうして木の幹にいて逆さまにとまってることが多いので、逆さま鳥(upside-down bird)と親しまれているようです。

この子は男の子でしょうか。男の子は頭頂が黒く、女の子は濃いグレーだと書いてありました。

撮影場所:ニューヨーク州ロングアイランド

カメラ:ニコンD750

参考リンク:
ウィキペディア ムナジロゴジュウカラ
all about birds: white breasted nuthatch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です